補助金とは72 思い込みの代償 実況中継|ブログ|ブログ|一般社団法人 日本タックスプランナー協会: そろそろ税金を使おう

ブログ

2016年10月14日

補助金とは72 思い込みの代償 実況中継

【思いこみの代償 実況中継】

9k=.jpg9k=-2.jpg

「メールが文字化けしています」

先週、このようなご連絡をいただきました。

しばらくすると、他の方からも同じご連絡をいただきました。

「メールが文字化けしています。」

そして間をおかずに複数の方から同じようなご連絡が集まりました。
ここでいうメールは、補助金・助成金ビジネスの情報発信で提供しているメールマガジンのことです。

全員から文字化けの連絡が来ているわけではありません。
調べてみると、自分宛に送っているメールは文字化けしていませんでした。

つまり、同じメールを送信しても、文字化けする人と、そうでない人がいるということです。

最初は受信側のブラウザやメールソフトの設定なのではと思いました。
ただ、それだと、突然文字化けが増えたことの説明がつきません。

メール配信会社に問い合わせても的を射ない回答でした。

しかし、さらによく調べてみると、メールを編集する画面を開くとき、一瞬、文字化けすることに気づきました。
やはり送ったメールに何かがあると考え、調査を進めると、メールに差し込んである画像に異常があることがわかりました。
詳しくは省略しますが、編集画面では差し込めているように表示されながら、受信者が画像を表示しようとすると文字化けになってしまうのです。
この異常はメール作成時に「ちょっと」手抜きをすると生じることもわかりました。
ボタンを2〜3箇所押すのを省略して、コピーアンドペーストにするという程度の手抜きです。

そして今、その修正に取り掛かっています。
対象はおそらく50〜100通。
結構あります。

失敗には理由があり、それは大きく分けて3つです。

・情報不足
・慢心
・思いこみ

それぞれの解説は省略しますが、今回は典型的な思い込みでしょう。

コピーアンドペーストでできるだろう。
コピーアンドペーストで作成してメールは編集画面で思った通りに表示されているから、読者にも同じように届くだろう。
スタッフは手抜きせず、サボらずにやってくれるだろう。

などなど。

機械と役所は融通が利かないという点で非常によく似ています。

「このやり方をしてください」と言われたら、そうしなくてはなりません。
このボタンを押してと言われたら押さなくてはいけませんし、補助金申請書のコピーを白黒で片面印刷で5部添付してと言われたら、そうしなくてはいけません。

「何が違うの?」と食い下がっても、ダメなものはダメです。
覆ることはありません。

メールの修正、今日中に終わるかな・・・。



<情報提供・各種セミナーご案内>

補助金・助成金をはじめとした各種情報提供を行っています。
講座やセミナーなど、最新のイベントはこちらをご参照ください。
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/7367

160728 ボタン2.png


<メール会員登録フォーム>

一般社団法人日本タックスプランナー協会では無料メール会員を募集しています。
会員登録をすると、補助金・助成金をはじめとした最新情報が完全無料で届きます。
退会は自由です。
(只今キャンペーン中です)

ご登録はこちらから
http://www.reservestock.jp/subscribe/45449
160728 登録ボタン.png