タックスプランナー®になるために必要なスキルや準備はありますか?|資格について|よくあるご質問|タックスプランナー: そろそろ税金を使おう

よくあるご質問

Qタックスプランナー®になるために必要なスキルや準備はありますか?

いいえ。タックスプランナー®になるためには経験や肩書きは関係ありません。


一方、成功しているタックスプランナー®には共通した特徴があります。
補助金や助成金の概念や考え方を学んだ上で、自分のスタイルを持っていること、
タックスプラン二ングビジネスに情熱を持っていること、
人と関わるのが好きであること、
新しいアイデアを人に教える能力があり、研ぎ澄まされた"問題解決"スキルを持ち、
自らのビジネスを構築する能力があること、等です。

もちろん、最初からすべて揃っていなくても心配はいりません。
タックスプランナー®になるということは、常に自分を改革していくことです。
成長し進化していくにつれて、必要なスキルも身についてきます。
どんな分野のビジネスでも同じことが言えますが、タックスプランナー®に必要なことは、下記のようなことです。

•良い聞き手になる-クライアントの話を途中で遮らない。
•誠意をもって応える-クライアントの質問に質問で返さない。
•創造力を働かせる-クライアントは自分の状態を正確に説明できるわけではない。
問題の本質を見抜く。

•正確に聞く-質問には正確に答える。そのためには正確に聞かなくてはならない。
•順序を守る-結論を伝えてから、説明を行う。
•時間を守る-1秒でも遅れたらそれは約束を破ったということ。
•理念を持つ-お金は力。使い方を知らない人が力を手に入れると不幸な結果しか残らない。
•身だしなみに気をつけるー第一印象を覆す時間はほとんどない。