活躍フィールド||初めての方へ|一般社団法人 日本タックスプランナー協会: そろそろ税金を使おう

初めての方へ

活躍フィールド


補助金申請の資格、タックスプランナー。 こんな方がこんな使い方をできる、をストーリー形式でご紹介します。

line.jpg

1)保険営業マン 申請支援で契約を取る

補助金の申請を支援することで、契約を取り、MDRTに返り咲きます。
単価が100万円を超えるような商材なら、保険に限らず、この営業方法は有効です。
「社長、お金ください」というセールスから、
「社長にお金を受け取っていただく申請を支援します」という情報提供への進化は、
アポイントと契約数を飛躍的に増やします。

line.jpg

2)ファイナンシャルプランナー セミナー講師になる

主婦でもあるFPがタックスプランナーの資格を取り、セミナー講師として300万円を稼げるようになるまでの物語です。理念と稼ぎという両輪があってこそ制度は普及します。
1回10人、1万5千円を、月に1〜2回行うと、年間ではそのくらいの収入になります。

line.jpg

3)個人事業主 自分の事業に補助金を取る

ジムのトレーナーが補助金を使って独立を成功させます。
雇われの身と比べると大きな自由を得ますが、その分、お金おも時間も保証がありません。
そこをまさに「補助」するわけです。補助金で。




line_blue.png

b367b4c7e1b596bd231abbc7cea0d6415edd4b1e.pngそろそろ、税金を使おう。補助金・助成金「税金の受け取り方」AtoZ

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス